COREFITが33ヶ月かけて開発した、FACE-PLAYER登場!

COLUMN

輪郭注射の効果はどれくらい持続するの?効果とリスクを徹底解説

輪郭注射の効果はどれくらい持続するの?効果とリスクを徹底解説-1

ほっそりとした小顔に憧れる方も多いでしょう。メイクで小顔に見せることもできますが、やはり限界がありますよね。しかし、顔にメスを入れる整形手術には抵抗がある方も少なくありません。
そこで注目されている施術が輪郭注射です。メスを使わず注射で済むため、チャレンジしやすいのがメリット。
今回は、輪郭注射の効果やリスクについて解説します。メスを使わずに小顔になりたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

輪郭注射とは?手術せずに小顔になれるって本当?

輪郭注射の効果はどれくらい持続するの?効果とリスクを徹底解説-2

輪郭注射は脂肪溶解注射とも呼ばれており、メスを使わない小顔治療のことです。
特殊な薬剤を顔に注入することで脂肪を減らし、フェイスラインをスッキリさせます。薬剤の注入は、5~10分程度で終了するため、忙しい方でも挑戦しやすいでしょう。

また注入する薬剤は、安全性を考えたメディカルハーブがメイン。血流やリンパの流れを整える作用が期待できます。

メスを使わないため、傷跡が残りにくくダウンタイムもほとんどありません。輪郭注射を受けてすぐに日常生活に戻れるのは、嬉しいメリットですよね。

次のような方に輪郭注射はおすすめです。

  • メスによる整形に抵抗がある
  • フェイスラインをスッキリさせたい
  • 短時間で小顔治療を受けたい
  • 痛みに弱い
  • ダウンタイムはない方が良い

輪郭注射の効果と持続時間について

輪郭注射の効果はどれくらい持続するの?効果とリスクを徹底解説-3

メスを使わない小顔治療の輪郭注射。本当に効果があるのか疑問ですよね。ここでは、輪郭注射の効果と持続時間について解説します。

小顔効果

輪郭注射の効果は、なんといっても小顔になれることです。
顔が大きく見えるのは、二重あごやフェイスラインのたるみなど、顔周りの脂肪が原因となっていることが多いでしょう。
フェイスマッサージでは、このような脂肪を減らすことは困難なため、理想的な小顔になれず悩んでいる方も少なくありません。
しかし輪郭注射は、脂肪を少しずつ溶かしていくため、脂肪細胞を減少させることが可能です。脂肪細胞の数が減っているため、通常のダイエットのようにリバウンドすることも少ないでしょう。

また脂肪を溶かすだけではなく、リンパや血行を促進する効果も期待できます。運動による効果が出にくいフェイスラインでも、輪郭注射を受けることで脂肪に直接作用できるのは大きなメリットです。

鼻の輪郭形成

鼻をスッキリさせたい方にも輪郭注射は効果的。鼻に薬剤を注入することで、鼻の先端から小鼻についた余分な脂肪を溶かします。
その結果、鼻の厚みが減りシャープな印象の鼻になれるでしょう。注射をするだけで鼻が小さくなるのは、嬉しいですよね。
手術せずに鼻を整形したいに方にも輪郭注射はおすすめです。

効果の持続時間

輪郭注射による効果の持続期間は、約2年が目安です。
輪郭注射は、1~2週間の間隔をあけて数回に分けて施術を受けるケースが一般的です。施の効果によっては、間隔をさらにおくこともあります。
1回目の施術から効果を感じるケースも多いようですが、何度も受けることでより効果を感じられるでしょう。
ただし、効果の現われ方や持続時間には個人差があります。施術を受ける頻度や回数は、医師と相談のうえ決めることが大切です。

輪郭注射のリスクと注意点

輪郭注射の効果はどれくらい持続するの?効果とリスクを徹底解説-4

輪郭注射にはどのようなリスクや注意点があるのか気になりますよね。
ここでは、輪郭注射のリスクと注意点を解説します。
併せて輪郭注射を受けられない方の特徴についてご紹介するため、施術を受ける前にチェックしてみてください。

リスク

ダウンタイムや傷跡がほとんどない輪郭注射ですが、副作用が起こるケースもあります。主なリスクは、針を挿入した部分が赤くなったり内出血をしたりすることです。
通常であれば、約1週間で正常な状態に戻ります。また施術後数日から1週間程度、腫れや筋肉痛に似た痛みを感じるケースもあるでしょう。

施術の注意点

輪郭注射を受けた当日は、飲酒や激しい運動など血行を促進する行動は避けましょう。血流が活発になると内出血しやすくなるためです。
また注射をした部分はこすらないように注意しましょう。

輪郭注射は、脂肪を溶かして脂肪細胞を減少させる効果があるため、リバウンドしにくいのが特徴です。しかし、食生活や生活習慣が乱れると十分な効果が得られにくくなります。そのため、なるべく規則正しい生活を意識しましょう。

輪郭注射を受けられない人の特徴

輪郭注射は、すべての人が受けられるわけではありません。次に当てはまる場合、施術を受けられない可能性もあります。

  • 妊娠中や授乳中の方
  • 基礎疾患(糖尿病・腎臓疾患・心臓疾患・肝臓病)のある方
  • 高血圧や高脂血症と診断された方
  • 貧血の方
  • 感染症や発熱のある方
  • 施術予定の部分に傷やできものがある方
  • 血が止まりにくい体質の方
  • 出血しやすい方
  • その他疾患のある方

ただし、施術を受ける判断はクリニックや医院で異なります。そのため、上記に当てはまらない場合でも、断られる可能性もあるでしょう。
施術を受ける前にクリニックや医院で、医師としっかり相談して決めることが大切です。

輪郭注射の施術の流れ

輪郭注射の効果はどれくらい持続するの?効果とリスクを徹底解説-5

輪郭注射を受ける流れは、クリニックや医院で異なります。そこでここでは、一般的な流れについて解説します。

メイク落とし

施術を受ける前にクレンジングや洗顔で、顔を清潔な状態にします。

カウンセリング

医師とカウンセリングを受けます。
どのような顔になりたいのか、どの部分に薬剤を注入するのか、しっかり話し合って決めましょう。その際、不安や疑問などはきちんと質問して解決することが大切です。

麻酔

クリックや医院によっては、痛みをより軽減するために、輪郭注射を打つ場所に麻酔クリームを塗布します。痛みに敏感な方は、医師に相談すると良いでしょう。

施術

カウンセリングの内容に沿って薬剤を注入します。1回の施術時間は5~10分程度。
回数は、2~3週間に1回の間隔で合計5回程度、注入を繰り返します。

施術後

施術が終わったらメイクをして帰宅。特にダウンタイムもないため、そのまま普段通りの生活を遅れるのがメリットです。

施術後、何らかの異常や変化を感じたら我慢せずすぐに医師に相談しましょう。

普段からフェイスケアをしたい人におすすめのグッズ

ここまで、切らずに小顔治療ができる輪郭注射についてご紹介してきました。しかし、理想的な顔を保つためには、普段のフェイスケアも重要なポイントです。
ここでは、普段の隙間時間でケアできるおすすめの美容グッズをご紹介します。

『FACE-PLAYER』で手軽にケア

輪郭注射の効果はどれくらい持続するの?効果とリスクを徹底解説-6

本を読んだり家事をしたり、ながらケアができるグッズが『FACE-PLAYER』です。
ヘッドフォン型のヘッドフォン型のEMS美顔器『FACE-PLAYER』は、両手が空いた状態で使える便利な美顔器。

パッドを気になる部分に当ててスイッチを入れるだけで、表情筋を刺激して強ばりがちな筋肉をほぐします。
美容のために時間が取れない方は、ぜひ使ってみてください。

▼『COREFIT Face-Player』についての詳細はこちら

フェイスプレイヤー FACE-PLAYER

メスに抵抗があるなら輪郭注射で小顔を目指そう

輪郭注射の効果はどれくらい持続するの?効果とリスクを徹底解説-7

顔にメスを入れることに抵抗があるのは自然なことです。切らない輪郭注射なら、薬剤を注入するだけなので傷も残りにくくダウンタイムもほとんどありません。施術時間も短く、すぐに日常生活に戻れるのは大きなメリットですよね。
手軽に小顔治療をしたい方は、輪郭注射を検討してみてください。

to top