COREFITが33ヶ月かけて開発した、FACE-PLAYER登場!

COLUMN

切らないリフトアップ「3Dリフト」の効果は?気になるリスクと費用

切らないリフトアップ「3Dリフト」の効果は?気になるリスクと費用-1

最新の技術を使ったリフトアップ手術として人気の「3Dリフト(シルエットリフト)」。
しかし「切らなくてもリフトアップできるの?」「リスクはないの?」と不安を感じている方もいるでしょう。

そこで今回は、3Dリフトアップの手術法や効果、リスクを徹底解説します。
整形手術を受けずにリフトアップを目指す方法やおすすめの美容ツールも紹介しているので、ぜひ自分に合った方法でキュッと引き締まったお顔を目指してみてください!

3Dリフトとは?どんな効果がある?

切らないリフトアップ「3Dリフト」の効果は?気になるリスクと費用-2

3Dリフトは円錐型のコーンが付いた特殊な糸を挿入し、切らずにリフトアップができる整形手術です。
糸に付いたコーンがたるんだお肌を引き上げてくれるだけでなく、お肌の内部を刺激するためコラーゲンの生成が増えると言われています。

3Dリフトの特殊な糸は高いリフトアップ効果が期待できる

3Dリフトに使われる糸は小さな結び目とコーンが付いているため、従来の糸リフトよりも高いリフトアップ効果が期待できると言われています。
3Dリフトに使われる糸と円錐型のコーンは体内に吸収されるので、抜糸の必要がなく、異物感もほとんど感じません。

なかには非吸収性の糸もあり、一定期間が経って「リフトアップ効果が薄れてきた」と感じたときに、再度引き上げてリフトアップ効果を保つことも可能です。

3Dリフトの効果

3Dリフトはリフトアップ効果をはじめ、若々しいお肌を保つためにうれしい効果がたくさんあります。
なかでも注目したい効果を2つチェックしていきましょう。

毛穴やハリの改善が目指せる

挿入する糸に付いているコーンがお肌を引き上げると、お肌の内部で傷を治そうとする力がはたらき、コラーゲンが生成されると言われています。
お肌のコラーゲン増加は、リフトアップ効果をはじめ、毛穴悩みの改善や弾力アップにもつながります。

また、お肌のコラーゲン量はキメにも関係してくるため、メイクのノリが良くなる効果も期待できるでしょう。

長期的なリフトアップ効果が期待できる

3Dリフトの持続期間は約1年半〜3年ほどと言われており、非吸収性の糸を使うと4年ほど効果をキープできるケースも。
またリフトアップ効果が薄れてきても、術後に生成されたコラーゲンがなくなることはありません。

そのため、手術の回数を重ねるごとに若々しいお肌を目指していけるでしょう。

知っておきたい!3Dリフトのリスク

切らないリフトアップ「3Dリフト」の効果は?気になるリスクと費用-3

3Dリフトはうれしい効果が期待できる反面、麻酔をして行う整形手術なのでダウンタイムがあります。
では、具体的にどんなリスクがあるのか、手術を受ける前にきちんと把握しておきましょう。

手術中は痛みが出ることも

3Dリフトは針を使って特殊な糸を挿入するため、局部麻酔をして手術を行います。
しかし、注射が苦手な方は、局部麻酔の痛みに耐えられない可能性もあるでしょう。

なかには痛みを緩和するため、クリーム状の麻酔を塗布してから局部麻酔を行うクリニックも存在します。
カウンセリングの際に、痛みが苦手なことを医師に相談し、手術の流れをきちんと説明してもらえば、不安なく手術にのぞめるでしょう。

ダウンタイムが長引く可能性がある

3Dリフトに使われる糸は非常に細いため、従来の糸リフトに比べると顔に違和感が出にくいと言われていますが、術後すぐは顔の傷や凹凸が目立つ可能性があります。
また、術後しばらくは顔の腫れや内出血が気になるケースも。

ほとんどの場合、お肌の異変は1〜2週間ほどでおさまると言われていますが、最悪の場合、合併症を引き起こす可能性もあるので、きちんとリスクを理解したうえで手術を決定しましょう。

3Dリフトの価格や費用はどのくらい?

切らないリフトアップ「3Dリフト」の効果は?気になるリスクと費用-4

3Dリフトは糸を何本挿入するかによって金額が変わります。
2〜4本の糸を挿入するのが一般的で、費用は20万円〜50万円程度でしょう。

3Dリフトに使われる糸は体内に吸収される吸収性の糸と、皮膚の内部にそのまま残る非吸収性の糸がありますが、どちらも料金は変わらないケースがほとんどです。
吸収性の糸を使った手術を受ける場合、1〜2年ほど間隔を空けて再度手術を受けるのが理想的と言われています。

長期的なメンテナンスも視野に入れて、糸の種類や挿入する糸の本数を決定しましょう。

整形手術は怖い…3Dリフト以外にリフトアップする方法は?

高いリフトアップ効果が期待できる「シルエットリフト」ですが、「リスクが高そう…」「できるだけ安くリフトアップを目指したい」という方もいるでしょう。
そこでおすすめなのが、美容アイテムを使ってリフトアップを目指す方法です。

ここからは、お顔のプロポーションにこだわった美容ツールを研究・開発しているブランド『COREFIT』の美容アイテムのなかから、手軽にリフトアップを目指せる2つの商品を紹介します!

表情筋トレーニングでリフトアップを目指す

「お顔がたるむ」「二重顎が目立つ」とお悩みの方は、表情筋の衰えが原因かもしれません。
お顔に多数存在する表情筋は表情を作るためだけでなく、キュッと上向きなお顔をキープするために働いています。

しかし、表情筋は加齢によって衰えたり、使わないとたるんでしまったりするため、日頃から表情筋トレーニングで鍛えるのがおすすめ!

切らないリフトアップ「3Dリフト」の効果は?気になるリスクと費用-5

『COREFIT Face-Player』はヘッドホンをつける感覚で、手軽に※EMSトレーニングができる美容ツールです。
※電気刺激を筋肉に伝え、筋肉を動かすことを言います。

使い方は簡単で、気になる部分に10分間装着するだけ。

切らないリフトアップ「3Dリフト」の効果は?気になるリスクと費用-6

「テレビを見ながら」「デスクワークをしながら」など、頑張らない「ながら美容」が実現します。
頬だけでなく、頭や目元など、さまざまな部分に使えるので、ぜひチェックしてみてください!

▼『COREFIT Face-Player』についての詳細はこちら

フェイスプレイヤー FACE-PLAYER

顔のコリをほぐしてリフトアップを目指す

お顔や体の筋肉は筋膜に包まれており、筋肉がこり固まると筋膜同士がくっついて癒着すると言われています。
筋膜が癒着するとお顔がたるむ原因になるため、日頃からコリをほぐす習慣をつけるのがおすすめです。

ただし、手やフェイスローラーを使ったマッサージでは、深部までマッサージできない可能性があるので注意が必要…!
そこでおすすめなのが、プッシュするだけでお顔の深部をほぐすことができる『COREFIT Face-Pointer』です。

切らないリフトアップ「3Dリフト」の効果は?気になるリスクと費用-7

気になる部分にロッドの先端を当て、「いた気持ちいい」と感じるくらいの強さで一部位2分間プッシュするだけで、お顔のマッサージが完了。

切らないリフトアップ「3Dリフト」の効果は?気になるリスクと費用-8

ほうれい線が気になる場合は口角の横を、たるみの原因になる咀嚼筋をほぐしたい場合はグッと歯を食いしばったときにふくらむ側頭筋や咬筋をプッシュしてみましょう。

▼『COREFIT Face-Pointer』についての詳細はこちら

フェイスポインター FACE-POINTER ( フェイスポインター )

3Dリフトはお肌の若返りを目指す方におすすめ!

3Dリフトはキュッと引き上がったお顔を目指したい方はもちろん、お肌の毛穴やハリを改善したい方にもおすすめの整形手術です。
切らずに手軽にリフトアップできるため、若々しいお肌づくりに役立つでしょう。

しかし3Dリフトの効果は永久ではなく、定期的にメンテナンスが必要なので、きちんと医師と相談してから手術方法を決定してください。
「痛みが苦手」「できるだけ費用を抑えたい」という方は、自宅で簡単にできるセルフケアから始めるのもおすすめです。

たるみを予防する習慣をつければ、キュッと引き締まった小顔をキープすることもできますよ!

to top