【新商品】COREFIT専用ブースター"Face-Trigger"予約開始!

COLUMN

肌のくすみには種類がある!原因を知って正しい方法でケアしよう!

肌のくすみには種類がある!原因を知って正しい方法でケアしよう!-1

「最近お肌が暗くなった気がする」「なんだか老けて見える気がする…」とお肌のくすみに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
またケアや対策をしていてもなかなか改善しない方もいるでしょう。

実はお肌のくすみには種類があり、それぞれ原因や対策方法が違います。
そのため、自分のお悩みに合ったケアをしないと、なかなか改善されないこともあるのです。

そこで今回はくすみの種類別の原因とおすすめのケア方法を紹介します。
目元のケアについても解説しているので、ぜひくすみ対策の参考にしてみてください。

くすみを改善し、パッと明るい印象の若々しいお肌を目指しましょう!

そもそもお肌の「くすみ」とは?

肌のくすみには種類がある!原因を知って正しい方法でケアしよう!-2

「くすみ」とはお肌の透明感やツヤが失われることにより、お肌のトーンが下がって暗く見える状態を指します。
とくに以下のような悩みがある方は、お肌がくすんでいるかもしれません。

  • 老けて見られる
  • 体調が悪いと思われる
  • ファンデーションの色が暗くなった

しかし、くすみにはさまざまな種類があり、原因もそれぞれ違うので、自分のお悩みに合った方法でケアするのがおすすめ。
またくすみの原因は生活習慣や食事など、普段の生活に隠れているため、原因を知って改善していきましょう。

ひどいくすみの原因は?種類別の原因&ケア方法

肌のくすみには種類がある!原因を知って正しい方法でケアしよう!-3

くすみの種類はおもに以下の5種類に分かれます。

  • グレーくすみ
  • 茶ぐすみ
  • 黄ぐすみ
  • 青くすみ
  • ゴワゴワくすみ

この5種類のくすみは原因とケア方法が違うので、気になるくすみをチェックしてみてください。

①グレーくすみ

お肌がグレーがかったように見えるグレーくすみ。
以下の項目に当てはまる方は、グレーくすみの可能性が高いです。

  • 肌のトーンが暗く見える
  • 粉が吹いている
  • 毛穴が目立つ
  • 季節の変わり目にお肌が荒れやすい
  • 花粉で肌荒れを起こすことがある

ではグレーくすみの原因とケア方法を見ていきましょう。

グレーくすみの原因は乾燥

グレーくすみのおもな原因は乾燥と言われています。
お肌の水分量が低下すると、お肌のバリア機能も低下してキメが乱れてしまう可能性が。

キメが乱れたお肌は光を均一に反射できなくなるため、お肌がグレーがかって見える原因になるでしょう。
また乾燥によって毛穴が開くとお肌に影ができてしまい、ワントーン暗く見えることもあります。

グレーくすみのケア方法

グレーくすみが気になるときは、とにかく乾燥を防ぎ、保湿を心がけるのがおすすめです。
エアコンの風に当たる時間が多い方は、加湿器などを使い湿度が下がらないように気をつけてみてください。

またスキンケアは化粧水でたっぷり保湿して、仕上げにクリームなど油分の多い化粧品でフタをするとお肌の乾燥を防げるでしょう。

②茶ぐすみ

まるで日焼けをしたように茶色く見える茶ぐすみ。
以下の項目に当てはまる方は、茶ぐすみの可能性が高いです。

  • お肌が茶色っぽく見える
  • 外にいる時間が長い
  • 日焼け対策はあまりしていない
  • つい顔をゴシゴシ擦ってしまう

では茶ぐすみの原因とケア方法を見ていきましょう。

茶ぐすみの原因はメラニン

茶ぐすみのおもな原因はメラニンと言われています。
紫外線を浴びたり、洗顔やスキンケア時にお肌を擦ってしまったりすると、お肌のなかでメラニンが過剰に生成。

そしてお肌が日焼けしたような状態になり、茶色くくすんでしまうのです。

茶ぐすみのケア方法

お肌を擦ってしまう習慣がある方は、できるだけ摩擦をなくすように心がけましょう。
洗顔をするときはよく泡立て、タオルで拭き取る際はゴシゴシ擦らないようにしてみてください。

またターンオーバーを促して、メラニンをお肌の外に排出するのも大切。
紫外線対策や保湿ケアを心がけて、ターンオーバーを促しましょう。

③黄ぐすみ

顔色が黄色っぽくなる黄ぐすみ。
以下の項目に当てはまる方は、黄ぐすみの可能性が高いです。

  • お肌が黄色っぽくパッとしない
  • 食事の時間が毎日バラバラ
  • 炭水化物が大好き
  • スイーツやジュースが好き

では黄ぐすみの原因とケア方法を見ていきましょう。

黄ぐすみの原因は糖化

黄ぐすみのおもな原因はお肌の糖化です。
お肌のタンパク質が糖と結びつくと「糖化」という現象が起こり、お肌が黄色っぽく見えてしまうと言われています。

糖は甘いお菓子や飲み物だけでなく、ご飯やパン、麺類などの炭水化物にも含まれるので、糖質中心の食生活をしている方は注意が必要です。

黄ぐすみのケア方法

黄ぐすみは、食生活や生活習慣を見直すことによって改善できる可能性があります。
極端に糖質を控える必要はありませんが、血糖値が急激に上がらないよう、食事の際は野菜から食べるなど、食べる順番を工夫してみましょう。

また、おやつは甘いスイーツではなくナッツ類を選ぶと、血糖値の急上昇を抑えることができます。

④青くすみ

顔色が青っぽく不健康に見えてしまう青くすみ。
以下の項目に当てはまる方は、青くすみの可能性が高いです。

  • お肌が青みがかっていて暗い印象
  • 冷え性
  • 顔や足がよくむくむ
  • 目の下にクマができやすい

では青くすみの原因とケア方法を見ていきましょう。

青くすみの原因は血行不良

青くすみのおもな原因は血行不良と言われています。
血流が悪くなるとお肌から赤みがなくなり、血管が目立つことからお肌が青暗く見えてしまうのです。

また疲れやストレス、運動不足なども青くすみの原因になるでしょう。

青くすみのケア方法

青くすみは生活習慣を見直すことで、改善できる可能性があります。
デスクワーク中心の生活をしている方は、適度な運動はもちろん、休憩中にストレッチを行って血行を促すのがおすすめ。

またシャワーだけで済ませている方は、浴槽に浸かる習慣をつけると冷えを改善できるでしょう。

⑤ゴワゴワくすみ

透明感がなく触り心地が悪いお肌になってしまう、ゴワゴワくすみ。
以下の項目に当てはまる方は、ゴワゴワくすみの可能性が高いです。

  • お肌が厚く触り心地が悪い気がする
  • 外食する機会が多い
  • 疲れている

ではゴワゴワくすみの原因とケア方法を見ていきましょう。

ゴワゴワくすみの原因はターンオーバーの乱れ

ターンオーバーが乱れると、お肌の古い角質がうまく剥がれ落ちず、皮膚が厚くなってゴワゴワした状態になると言われています。
お肌がゴワゴワすると光が均一に反射しなくなるため、透明感もなくなってしまうでしょう。

ターンオーバーの乱れはお肌の見え方だけでなく、バリア機能にも影響を与えます。
つまりお肌がダメージを受けやすくなるので、肌トラブルが起きやすくなるでしょう。

ゴワゴワくすみのケア方法

ターンオーバーを正常にするために大切なのは、規則正しい生活です。
睡眠時間をしっかり確保し、睡眠の質も高めていきましょう。

寝る前のスマホをやめる、湯船に浸かる習慣をつけるなど、寝るまでの心がけ次第で睡眠の質は高めることができます。
またバランスの取れた食事を意識し、内側からもケアしていきましょう。

目の周り、目元のくすみを対策する方法はある?

肌のくすみには種類がある!原因を知って正しい方法でケアしよう!-4

目の周りや目元は皮膚が薄いため、血管が浮き出るとくすんで見える可能性があるでしょう。
とくに血行が悪いと血管が浮き出て青く見えてしまうので、体を冷やさないように気をつけてください。

また目の周りが茶色く見える方は、摩擦により色素沈着を引き起こしている可能性があります。
擦らないようにすることはもちろん、美顔ローラーなどの使用にも注意してください。

しかし「血行を促進してクマやくすみを解消したい」「目元の筋肉にアプローチしたい」という方もいるでしょう。
そんなときは擦らずに、気になる部分にピンポイントでアプローチできる美容ツールを取り入れるのがおすすめです。

美容ツールを取り入れて血行アップ&摩擦レスを目指す

肌のくすみには種類がある!原因を知って正しい方法でケアしよう!-5

『COREFIT Face-Pointer』は、お顔の深部にアプローチできるペン型の美容ツール。
ロッドの先端を気になる部分に当ててプッシュするだけでなので、短時間で筋肉をほぐす効果が期待できます。

美顔ローラーは手軽にお顔のマッサージができるという利点がありますが、深部までアプローチできない可能性が。
また、摩擦が原因でくすんでしまうこともあるため注意が必要なのです。

肌のくすみには種類がある!原因を知って正しい方法でケアしよう!-6

『COREFIT Face-Pointer』はプッシュ式なので、お肌を擦る心配がありません。
目の周りや目元はもちろん、ほうれい線や頭皮までほぐすことができるので、しわやたるみにもアプローチ可能です。

手軽にさまざまなポイントをほぐして、透明感とハリのあるお顔を目指しましょう!

▼『COREFIT Face-Pointer』についての詳細はこちら

フェイスポインター FACE-POINTER ( フェイスポインター )

原因に合ったくすみケアで明るいお顔を目指そう!

くすみの種類は1つではありません。
まずは自分のお顔や生活習慣などをチェックし、「どのくすみに当てはまるのか」を判断しましょう。

くすみの原因は日常生活や習慣のなかに潜んでいます。
自分のお悩みの原因を知り、適切なケアを行っていきましょう。

くすみを解消し、透明感のある明るいお顔を目指してみてくださいね!

to top