COREFITが33ヶ月かけて開発した、FACE-PLAYER登場!

COLUMN

オトガイ筋を鍛える方法は?二重顎や顎のたるみを解消しよう!

オトガイ筋を鍛える方法は?二重顎や顎のたるみを解消しよう!-1

年齢とともに気になり始める顎のたるみや二重顎。
体重が増えたわけではないのに「最近、何だか顔が大きくなった?」と感じている人は、もしかして顎の筋肉・オトガイ筋が衰えているかもしれません。

この記事では顎のたるみや二重顎の原因のひとつ「オトガイ筋の衰え」について詳しく解説します。
オトガイ筋を鍛える方法や、顎の梅干しジワのケア方法も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください!

顎のたるみや二重顎の原因は?

オトガイ筋を鍛える方法は?二重顎や顎のたるみを解消しよう!-2

すっきりシャープな横顔は、美人に見えるポイントです。
しかし鏡を見るたびに、年々加速する顎周りのたるみ、あなたも気になっていませんか?
顎のたるみや二重顎の主な原因には、次の4つがあげられます。

  • 体重の増加
  • 肌の衰え
  • 顎周りの筋肉の衰え
  • 顔のむくみ

体重が増えると顔にも余分な皮下脂肪がつき、顎周りがたるんでしまうことも。
さらに肌が衰えハリがなくなると、口元や顎周りがもたついた印象になりがちです。
体重の増加や肌の衰えを気にしている女性は多く、すでにダイエットやスキンケアで対策している人もいるでしょう。

しかし見落としがちなのが「顎周りの筋肉の衰え」と「顔のむくみ」です。
顎周りには「オトガイ筋」という筋肉があります。
オトガイ筋が衰えると、下あごを引き上げる力が弱くなり、顎周りがダラッとたるんだ印象に。
さらに顔のリンパの流れが滞り、老廃物や水分の排出がうまくできなくなると、顔がむくんでフェイスラインがもったり見えてしまいます。

すっきり引き締まった印象を目指すなら、ダイエットやスキンケアだけではなく、顎の筋肉トレーニングやむくみ対策にも取り組むことが大切です!

顎の筋肉・オトガイ筋とは?

オトガイ筋を鍛える方法は?二重顎や顎のたるみを解消しよう!-3

顎のたるみ・二重顎を解消したいなら、まずは顎の筋肉「オトガイ筋」について詳しくチェックしてみましょう。

「オトガイ」とは下顎を指す言葉で、オトガイ筋は下顎の中央部分にある表情筋です。
オトガイ筋は口を閉じるときに下顎を持ち上げる筋肉で、下顎に力を入れると梅干しのようにシワが寄るのもオトガイ筋の働きです。

オトガイ筋が衰える原因

オトガイ筋も筋肉のひとつなので、年齢とともに衰えることがあります。
さらにオトガイ筋は口の周りにある「口輪筋」とつながっており、口輪筋の衰えがオトガイ筋にも影響を与えるのです。

  • 食事をあまり噛まずに食べる
  • やわらかいものばかり食べている
  • 表情が乏しく、笑うことが少ない
  • 口をあまり開けずにボソボソ話す
  • 気がつくと口が開いている

このような日常的なクセに心当たりがある人は、口輪筋やオトガイ筋が衰えている可能性があります。
顎周りのもたつきを解消し、すっきりシャープな印象を目指したいなら、顎の筋肉トレーニングに挑戦してみましょう。

オトガイ筋の鍛え方

オトガイ筋を鍛える方法は?二重顎や顎のたるみを解消しよう!-4

ここからはオトガイ筋の鍛え方を紹介します。
「鍛える」と言っても難しい動作ではなく、隙間時間に誰でもトライできる手軽なトレーニングです。

オトガイ筋トレーニング①

まずは基本のトレーニングから紹介します。

  1. 背筋を伸ばして姿勢を正し、ゆっくり顔を上げて上を見る
  2. 深く息を吸ったあと、下唇を上に突き出しながら「ふー」と5秒かけて息を吐く
  3. 2の動作を3回繰り返す

1で上を見るときは、無理に真上を見る必要はありません。
首を自然に後ろに倒すようにして、斜め上を見るイメージで取り組みましょう。
息を吐くときはゆっくりと、顎から首にかけての筋肉に刺激が入るのを意識します。

オトガイ筋トレーニング②

①のトレーニングに慣れてきたら、ステップアップしたトレーニング②に挑戦してみましょう。

  1. 背筋を伸ばして姿勢を正し、ゆっくり顔を上げて上を見る
  2. 舌を上に突き出してゆっくり時計回りに10回円を描く
  3. 反時計回りに10回円を描く

舌回しトレーニング

オトガイ筋のトレーニングに慣れてきたら、合わせて口輪筋も鍛えられる「舌回しトレーニング」を取り入れましょう。
マスクをつけたままでもできるトレーニングなので、仕事の隙間時間などにリフレッシュもかねて行うののがおすすめです。

  1. 口を閉じたまま、時計回りに舌を回す
  2. このとき舌先で唇の裏側をなぞるように回す
  3. 時計回りに10回行ったら、反時計回りに10回行う

舌の付け根から大きく回すように意識します。
舌を回しているときは、口が開かないように注意しましょう。

オトガイ筋と一緒に鍛えたい、口輪筋トレーニングのやり方は、こちらの記事でも紹介しています。

口‌輪‌筋‌を‌鍛‌え‌る‌ト‌レー‌ニ‌ン‌グ‌を‌紹‌介!‌キュッ‌と‌上‌ 向‌き‌口‌角‌で‌若々‌し‌い‌表‌情‌に‌

顎のシワが気になるなら!オトガイ筋をほぐすケアを取り入れよう

オトガイ筋を鍛える方法は?二重顎や顎のたるみを解消しよう!-5

たるみや二重顎と同じく、女性を悩ませる顔のシワ。
とくに顎に梅干しのようなシワができてしまう人は、オトガイ筋に過度な負担がかかって緊張状態になっている可能性があります。

  • 前歯が出ている
  • 下顎が上顎よりも後ろに下がっている
  • かみ合わせが悪い
  • 食いしばりや歯ぎしりのクセがある

これらの中で思い当たるものがある人は、オトガイ筋が緊張状態になっているかもしれません。
顎の梅干しシワ対策には、オトガイ筋のコリをほぐし、筋肉の疲れを取るケアが重要です!

オトガイ筋のコリほぐしには『COREFIT Face-Pointer』

筋肉のコリをほぐすためには、コリの部分にピンポイントで強い刺激を与える必要があります。
そのため素人が手指でマッサージするだけでは圧が足りずに、コリをほぐすのが難しい場合も……。

気になる顔のコリには、プロの指圧のようにピンポイントで深い刺激を与えることを目的に開発された美容ツール『COREFIT Face-Pointer』を使ってみましょう!

オトガイ筋を鍛える方法は?二重顎や顎のたるみを解消しよう!-6

『COREFIT Face-Pointer』はコリをほぐして、筋肉の疲れをとる美容ツール。
ペンのようにスリムなデザインに、シングルロッドとトリプルロッドの2種のロッドが搭載されています。

オトガイ筋を鍛える方法は?二重顎や顎のたるみを解消しよう!-7

ロッドをコリが気になる場所に当てて、リズミカルに押し当てるだけでOK!
手ではなかなか届かない深い部分まで、しっかりアプローチできます。

オトガイ筋を鍛える方法は?二重顎や顎のたるみを解消しよう!-8

オトガイ筋のコリほぐしには、痛みを感じにくいトリプルロッドがおすすめです。
トリプルロッドを押し当てて刺激を与えたり、押し当てたままグリグリと小さく円を描くようにマッサージしてみましょう。
オトガイ筋だけではなく、口輪筋などがある口もと周辺をまんべんなく刺激すると、さらに効果が期待できます。

『COREFIT Face-Pointer』でむくみにもアプローチ!

顎のたるみや二重顎の原因のひとつ、むくみにお悩みの方にも『COREFIT Face-Pointer』がおすすめです。
『COREFIT Face-Pointer』にはコリをほぐすと同時に、血行を良くする効果もあります。

オトガイ筋を鍛える方法は?二重顎や顎のたるみを解消しよう!-9

鎖骨周り、耳から首、目尻周り、口周りなど、リンパの流れが気になる部分を刺激します。

1.鎖骨周りゾーン
鎖骨の下を骨に沿って刺激、鎖骨の上もプッシュしましょう。

2.耳から首ゾーン
耳の後ろにある「耳下腺」と呼ばれる部分から、首の付け根にかけてを刺激しましょう。

3.目尻周りゾーン
こめかみ部分や目尻、頬の上をプッシュします。

4.口周りゾーン
顎周りの固い部分をまんべんなく刺激しましょう。

リンパアプローチゾーンがわかる!
フェイスマップはこちら

『COREFIT Face-Pointer』なら、顎周りのコリやむくみをこれ1本でケアできます。
小顔印象に憧れている人は、ぜひ『COREFIT Face-Pointer』をチェックしてくださいね!

▼フェイスポインターについての詳細はこちら

フェイスポインター FACE-POINTER ( フェイスポインター )

有名美容家の方々にもご紹介頂いております!Youtube動画まとめ

オトガイ筋を鍛えてシュッときれいな横顔美人に!

顎のたるみや二重顎に悩んでいる人は、顎の筋肉「オトガイ筋」のトレーニングに挑戦してみましょう。
オトガイ筋を鍛えることで、シュッとシャープな表情を目指せます。
さらに顔のむくみやコリも、小顔印象の大敵です。
専用の美容ツールでトータルケアをして、憧れの横顔美人に近づいちゃいましょう。

個数

									
to top

個数