COREFITが33ヶ月かけて開発した、FACE-PLAYER登場!

COLUMN

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介-1

ぱっちりとした目元印象は女性の憧れ。
しかし「最近目元のたるみが気になる」「スキンケアをしているのに、ハリ不足やクマが目立つ」と悩んでいませんか?

 

実はその目元悩み、眼輪筋の衰えが原因かもしれません。
そこでこの記事では、手軽にできる眼輪筋トレーニングや、おすすめトレーニンググッズを紹介します。
目元印象でお悩みの方は、ぜひご覧ください。

目元のお悩み、眼輪筋が関係している?

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介-2

目元は見た目印象に大きく影響を与えるパーツです。
「最近顔に年齢を感じるようになった」とお悩みの方は、鏡を見て目元をチェックしてみましょう。

 

  • まぶたが重く見える
  • 目尻が下がっている
  • 目尻にシワがある
  • 目の下にたるみがある
  • 目の下にクマがある

 

これらの目元の年齢サインは、眼輪筋の衰えが原因かもしれません。

眼輪筋とは?

眼輪筋は目周りにある筋肉で、まぶたを開けたり閉めたりする働きや、涙を集める働きがあります。

眼輪筋は、次の3つの部位に分かれています。

 

  • 瞼板前部
  • 隔膜前部
  • 眼窩部

 

瞬きをすると動く筋肉ですが、意識をしていない瞬きでは「眼窩部」は動きません。
さらに瞬きの大きさによっては「瞼板前部」のみが収縮する、といった複雑な動きをする筋肉です。

眼輪筋が衰えるとどうなるの?

眼輪筋が衰えると、目元のたるみやハリ不足、シワ、クマなどを引き起こす可能性があります。

 

年齢とともに眼輪筋は、衰える傾向があります。
それによってまぶたを開閉する働きが弱まり、まぶたがたるんで重くなったように見えることもあるのです。
眼輪筋の下にある脂肪(眼窩脂肪)を支える力も弱くなるので、まぶたや目の下がプニプニとたるんだ印象に見える場合も。

 

また眼輪筋の衰えは、血行不良につながるケースもあります。
血行が悪いと目元のクマが目立ちやすく、疲れた印象になってしまいます。

若々しい目元印象には眼輪筋を鍛えることが重要!

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介-3

ピーンとハリのある若々しい目元印象のためには、眼輪筋を鍛えることが重要です。
しかし普通に瞬きをするだけでは、眼輪筋に負荷がかからずトレーニングにはつながりません。

 

ここからは、効果的に眼輪筋を鍛える方法を紹介します。

毎日できる眼輪筋トレーニング

眼輪筋を鍛えるためには、目周りに指を添えて負荷をかける方法がおすすめです。

  1. 薬指の腹でまぶたを上に軽く引き上げ、瞬きを10回行う
  2. 人差し指と中指の腹を、目頭と目尻の横に添える(チョキをするようなイメージ)
  3. 指の腹で眼輪筋に圧をかけるようにしながら、瞬きを10回行う
  4. 人差し指と中指をくっつけて、指の腹を目尻に添える
  5. 指の腹で目尻に圧をかけるようにしながら、瞬きを10回行う

目元の皮膚は繊細なので、圧をかけすぎないように注意しましょう。

眼輪筋の緊張をほぐすマッサージ

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介-4

眼輪筋を鍛えるためには、負荷をかけた状態で目周りの筋肉を意識して動かすことが大切。
しかし眼輪筋は、日常生活ではあまり意識して動かす筋肉ではないため、最初はイメージ通りに動かせないこともあります。

 

眼輪筋トレーニングでまぶたが動きにくい場合は、まずは眼輪筋の緊張をほぐすマッサージから始めてみましょう。

  1. 中指と薬指の腹を右の眉頭に添える
  2. 指の腹を斜め上方向(左目の上)に向かってすべらせるようにして引き上げる
  3. 反対側も同様に行う
  4. そのまま2本の指の腹を眉間から額の方向へすべらせる
  5. 4は左右交互に4回行う
  6. 手のひらで顔を覆い、中心から外方向へ2回引き上げる

このように手指を使ったトレーニングやマッサージは手軽にできますが、もっと本格的に眼輪筋を鍛えたい方には専用グッズを使ったトレーニングがおすすめです。

表情筋トレーニンググッズ『COREFIT Face-Player』

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介-5

毎日忙しくて、なかなか時間が取れない……。
でも本格的な眼輪筋トレーニングで目元にアプローチしたい!

 

そんな方におすすめのトレーニンググッズが、ヘッドホン型EMS美顔器『COREFIT Face-Player』です。

『COREFIT Face-Player』とは?

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介-6

デスクワーク中でも、家事をしていても、いつでも表情筋のトレーニングができる『COREFIT Face-Player』。
まるでヘッドホンのようなおしゃれな形をしていますが、EMSを搭載した美顔器です。

 

充電式のコードレスタイプで、ヘッドホンのように顔に装着すればOK!
電気刺激を通じて眼輪筋にアプローチし、ハンズフリーでトレーニングを楽しめます。

『COREFIT Face-Player』を使った眼輪筋トレーニング

『COREFIT Face-Player』は装着方法によって、さまざまな表情筋にアプローチできます。
目周りの眼輪筋にアプローチするときは、ヘッドホンを逆さに付けたような「卑弥呼さまスタイル」がおすすめです。

 

<卑弥呼さまスタイルで眼輪筋トレーニング>

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介-7

  1. ヘッドホンの頭の部分が下に来るように持ち、パットがこめかみにあたるように装着する
  2. 電源を入れてトレーニング開始
  3. 10分後に自動的に電源オフ

わずか3ステップで、目周りの筋肉全体にアプローチ!
トレーニング中はテレビを見たりメールをチェックしたりできるので、時間を有効に使えますよ。

 

▼動画で詳しく見る

▼フェイスプレイヤーについての詳細はこちら

フェイスプレイヤー

目元のクマ・むくみ対策には『COREFIT Face-Pointer』

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介-8

クマやむくみが気になる人は、眼輪筋トレーニングと一緒に目元のコリをほぐし、血行をよくすることも重要です。
ハンドマッサージでも目元の血行促進はできますが、眼輪筋のコリをほぐしながら血行促進を行うなら『COREFIT Face-Pointer』がおすすめ!

『COREFIT Face-Pointer』とは?

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介-9

『COREFIT Face-Pointer』は、手では届きにくい深い場所まで刺激を届け、筋肉のコリをほぐし血行をよくして、筋肉の疲れを取り除く美容ツール。
ペンシル型のスリムなツールで電源は不要、いつでもどこでも、気軽に使えるのが魅力です。

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介-10

『COREFIT Face-Pointer』には、深い部分までピンポイントで刺激を届けるシングルロッドと、痛みを感じやすい場所にもしっかり圧をかけられるトリプルロッドの2種類が搭載されています。

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介-11

血行促進したい箇所にロッドを当てて、リズミカルにプッシュするだけ、と使い方もシンプルです。

『COREFIT Face-Pointer』で目元の血行促進

目周りは皮膚が薄く繊細な部分なので、痛みを感じにくいトリプルロッドを使うのがおすすめです。

 

  1. 眉頭の骨の下にトリプルロッドを当て、斜め上方向にプッシュする
  2. 眉山の上の盛り上がってる部分をトリプルロッドでプッシュする
  3. こめかみ部分をトリプルロッドでプッシュする

 

顔の筋肉や血管はつながっているため、目周りと合わせて全体のリンパアプローチゾーンも刺激してみましょう。

 

リンパアプローチゾーンが詳しくわかる!
フェイスマップはこちら

 

専用グッズを使えば、眼輪筋のトレーニングや目元のクマ・むくみ対策が効率的に行えます。
気になる方は、ぜひCOREFITシリーズについてチェックしてみてくださいね。

COREFIT公式HPはこちら

眼輪筋を鍛えて若々しい印象を目指そう!

ピーンとハリがあって、ぱっちりとした目元になりたい人は、眼輪筋のトレーニングを始めてみましょう。
眼輪筋は目周りの筋肉ですが、いつも通りに瞬きをするだけでは、なかなかトレーニングにつながりません。
指先を使って眼輪筋に負荷をかけながら動かすトレーニングが効果的です。

 

もっと手軽に眼輪筋を鍛えたいなら、ヘッドホン型EMS美顔器『COREFIT Face-Player』がおすすめです。
装着してスイッチを入れるだけで、電気刺激で眼輪筋にアプローチ!
手軽なケアで若々しい目元印象を目指せますよ。

個数

										
to top