COREFITが33ヶ月かけて開発した、FACE-PLAYER登場!

COLUMN

ゴルゴラインができる原因は?マッサージやメイクで対策して若見えを目指そう!

ゴルゴラインができる原因は?マッサージやメイクで対策して若見えを目指そう!-1

目の下に現れるゴルゴライン(ゴルゴ線)は、見た目印象に大きな影響を与えるお悩みです。
この記事では、ゴルゴラインができる原因と、ゴルゴライン対策に効果的なマッサージや表情筋トレーニングを紹介します。
ゴルゴラインをカバーできるメイク方法も紹介しているので、若見え印象を目指したい人はぜひチェックしてください。

目の下にできるゴルゴライン(ゴルゴ線)とは?

ゴルゴラインができる原因は?マッサージやメイクで対策して若見えを目指そう!-2

ゴルゴラインとは、目頭の下から頬の中央方向へ斜めに入る線のことです。
「ゴルゴ線」や「ミッドチークライン」などとも呼ばれており、ほうれい線やマリオネットラインと同じく、見た目印象に影響を与える肌悩みです。

ゴルゴラインの名前の由来は、1968年から連載中の日本の劇画「ゴルゴ13」の主人の顔にある特徴的な線から来ています。

ゴルゴ13の主人公は屈強な男性であるため、特徴的な顔の線は渋さのある魅力を深めてくれていますが、女性の顔にゴルゴラインが現れると、実年齢よりも上に見られたり、疲れた印象に見られたりするため、多くの女性を悩ませています。

ゴルゴラインができる原因は?

ゴルゴラインができる原因は?マッサージやメイクで対策して若見えを目指そう!-3

見た目印象に影響を与えるゴルゴラインですが、原因は複数あります。
それぞれに対策方法が異なるため、まずは原因をひとつずつ詳しく見ていきましょう。

肌のハリ不足

年齢とともに肌の真皮にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった肌のハリを保つ成分が減少してしまい、肌にたるみが現れます。
また日々のお手入れ不足や紫外線や乾燥などの外部刺激も、肌のハリ低下の原因になります。

この肌のハリ不足によって、目元の皮膚がたるみゴルゴラインが現れることがあります。
肌のハリ不足でゴルゴラインが目立ってしまう場合は、エイジングケア*ができるスキンケアアイテムで肌のお手入れをしましょう。

*年齢に応じたお手入れ

表情筋のコリや衰え

ゴルゴラインは顔の筋肉(表情筋)のコリや衰えによっても目立ち始めます。
特に目元の動きを支える「眼輪筋」や、鼻の横にあり小鼻や頬を引き上げる働きがある「上唇鼻翼挙筋」、頬を引き上げる「大頬骨筋」と「小頬骨筋」といった表情筋の衰えが関係しています。

マスク生活が続き表情の変化が乏しくなっている今、気がつかないうちに表情筋が凝り固まって衰え始めている人も少なくありません。
筋肉のコリを防ぐマッサージや表情筋のトレーニングを取り入れることが、ゴルゴライン対策に繋がります。

生まれつきの骨格

ゴルゴラインは生まれたばかりの赤ちゃんや10代の子供にはほとんどみられません。
加齢や外的要因による肌や筋肉の衰えによって、年齢とともに徐々に現れるものですが、ゴルゴラインの目立ちには個人差があります。

同じ年齢でもゴルゴラインが目立つ人と気にならない人がいるのは、肌や筋肉の衰え具合だけではなく、生まれつきの骨格や脂肪の付き方も影響しています。
比較的若いときからゴルゴラインが気になっている方は、スキンケアや表情筋のケアにプラスして、上手にゴルゴ線をカバーするメイクテクニックを覚えておくといいでしょう。

ゴルゴライン対策におすすめのマッサージ

ゴルゴラインができる原因は?マッサージやメイクで対策して若見えを目指そう!-4

ここからは表情筋のコリによるゴルゴラインを予防するためのフェイスマッサージを紹介します。
目の下から鼻の横、頬までをほぐせるマッサージなので、家事や仕事の隙間時間に継続的に取り組んでみましょう。

ゴルゴライン対策のマッサージ

  1. 両手の人差し指を水平にして、小鼻の脇に置く
  2. 左右に人差し指を小刻みに動かして鼻の脇から頬の筋肉をマッサージする
  3. そのまま人差し指を少しずつ上方向に移動させて目の下まで同じようにマッサージする
  4. 握りこぶしをつくり、人差し指から小指までの4本指の第二関節と第三関節の間でかみ合わせ部分をグリグリとほぐす
  5. 人差し指、中指、薬指の3本の指の腹で目元を引き上げるようにマッサージする

マッサージをする際に肌をこすると、摩擦刺激で肌にダメージを与えてしまう場合があります。
マッサージクリームを使用すると肌への負担を軽減できるのでおすすめです。

表情筋のコリほぐしには『COREFIT Face-Pointer』

手指を使ったマッサージは手軽にできる方法で、筋肉のコリを予防する効果が期待できます。
しかしすでにできてしまった筋肉のコリをほぐすためには、ピンポイントで強めの圧をかける必要があり、手指によるマッサージでは刺激が足りない場合があります。

そんな時に役立つ美容グッズが、表情筋の疲れを取り除き、コリをほぐせる『COREFIT Face-Pointer』です!

SNSや口コミで話題!『COREFIT Face-Pointer』とは?

ゴルゴラインができる原因は?マッサージやメイクで対策して若見えを目指そう!-5

「痛気持ちよさがやみつきです!」「変化を感じながら自分で美容改善に取り組める!」など、高評価の口コミがSNSを中心に話題となっている『COREFIT Face-Pointer』は、表情筋のコリをほぐせる専用ツールです。

ゴルゴラインができる原因は?マッサージやメイクで対策して若見えを目指そう!-6

ペン先のようなロッドの先端を筋肉のコリが気になる部分に押し当てて、リズミカルにプッシュするだけで、ピンポイントに深い刺激を与えて筋肉のコリをほぐし疲れを取り除きます。

ゴルゴラインが気になる人は、目の下から鼻横、頬周りなどのコリを『COREFIT Face-Pointer』でほぐすケアが効果的ですよ!
顔コリが気になる人は、ぜひ『COREFIT Face-Pointer』をチェックしてみましょう。

▼『COREFIT Face-Pointer』についての詳細はこちら

fplp-new1

有名美容家の方々にもご紹介頂いております!Youtube動画まとめ

ゴルゴライン対策におすすめの表情筋トレーニング

ゴルゴラインができる原因は?マッサージやメイクで対策して若見えを目指そう!-7

もっと積極的にゴルゴラインケアをしたい方は、毎日の美容習慣に表情筋トレーニングをプラスしてみましょう。
ここからはゴルゴライン対策に重要な「眼輪筋」「上唇鼻翼挙筋」「大頬骨筋・小頬骨筋」にアプローチできるトレーニング方法を紹介します。

【ゴルゴライン対策】眼輪筋のトレーニング

目周りに指を添えて、筋肉の動きを制限して負荷を与えることで、手軽に眼輪筋のトレーニングができます。

  1. 薬指の腹でまぶたを上に軽く引き上げ、瞬きを10回行う
  2. 人差し指と中指の腹を、目頭と目尻の横に添える(チョキをするようなイメージ)
  3. 指の腹で眼輪筋に圧をかけるようにしながら、瞬きを10回行う
  4. 人差し指と中指をくっつけて、指の腹を目尻に添える
  5. 指の腹で目尻に圧をかけるようにしながら、瞬きを10回行う

目元の皮膚は薄く繊細なため、圧をかけるときは肌をこすらないように注意しましょう。

▼眼輪筋トレーニングについては、こちらの記事もご覧ください。

眼輪筋トレーニングで目元ぱっちりを目指す!効果的に鍛えるコツを紹介

【ゴルゴライン対策】上唇鼻翼挙筋のトレーニング

小鼻を膨らませるようにして、上唇鼻翼挙筋を意識的に動かします。

  1. 小鼻をゆっくり広げ、こめかみ方向に引き上げる
  2. そのままの状態で3秒キープ
  3. ゆっくり小鼻をもとにもどす
  4. 鼻の下をしっかり伸ばす
  5. そのままの状態で3秒キープ
  6. 自然な表情にもどす

1~6を3セット繰り返します。

▼上唇鼻翼挙筋トレーニングについては、こちらの記事もご覧ください。

上唇鼻翼挙筋のトレーニングで鼻筋美人に!鍛える方法やおすすめグッズを紹介

【ゴルゴライン対策】大頬骨筋・小頬骨筋のトレーニング

頬を引き上げる大頬骨筋と小頬骨筋を同時に鍛えるトレーニングを紹介します。
ゴルゴライン対策だけではなく、ほうれい線対策にも役立つトレーニングなので、すっきりとした表情を目指したい方はぜひトライしてみてください。

  1. 上の歯が8本ほど見えるように口角を上げて笑顔を作る
  2. 頬を引き上げて、口を大きく「せ」の形にして10秒キープ
  3. 頬の力をゆっくり抜いて元の表情に戻す
  4. 2~3を3セット行う

▼大頬骨筋・小頬骨筋トレーニングについては、こちらの記事もご覧ください。

頬のたるみでお悩みなら!大頬骨筋を鍛える方法を今すぐチェック

小頬骨筋を鍛える方法を解説!マスクたるみをケアして引き締まった口元へ

EMSで表情筋トレーニング『COREFIT Face-Player』

ゴルゴラインができる原因は?マッサージやメイクで対策して若見えを目指そう!-8

ゴルゴラインをケアするためには、複数の表情筋をバランスよく鍛える必要があります。
1つ1つの表情筋トレーニングは手軽にトライできるのもですが、毎日仕事や家事に忙しく過ごしている人にとっては、複数のトレーニングを継続するのは意外と難しいのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのがハンズフリーで使えるEMS美顔器『COREFIT Face-Player』です。

ゴルゴラインができる原因は?マッサージやメイクで対策して若見えを目指そう!-9

『COREFIT Face-Player』は、ヘッドホン型のEMS美顔器で、パッドを頬周りに装着してスイッチを入れるだけで、ハンズフリーで本格的なEMSトレーニングができる話題のビューティーギアです。

ゴルゴラインができる原因は?マッサージやメイクで対策して若見えを目指そう!-10

ゴルゴラインが気になる人は、目元から頬の表情筋にパッドを当ててEMSトレーニングをしてみましょう!
ハンズフリー&コードレスなので、家事や仕事をしながらでも本格的な表情筋トレーニングを実践できますよ。

▼『COREFIT Face-Player』についての詳細はこちら

フェイスプレイヤー FACE-PLAYER

ゴルゴラインをカバーするメイクのコツ

ゴルゴラインができる原因は?マッサージやメイクで対策して若見えを目指そう!-11

スキンケアやマッサージ、トレーニングによるゴルゴライン対策も大切ですが「明日のイベントまでに何とかしたい!」「今日はデートだからゴルゴラインを見せたくない!」という人は、メイクで上手にゴルゴラインをカバーしてみましょう!

ゴルゴラインをカバーするメイクのポイントは「ハイライト系コンシーラー」と「涙袋メイク」の2つです。

ハイライト効果のあるリキッドコンシーラーでカバー!

目元のゴルゴラインのカバーには、コンシーラーが便利です。
しかしカバー力の高いスティックタイプや固形タイプのコンシーラーを使用すると、目元の透明感が失われて厚塗り感が出てしまい、余計に老け見え印象になってしまうことも!

そこでおすすめしたいのが、パール入りのリキッドタイプコンシーラーです。
パールのハイライト効果でゴルゴラインの影をカバーして、リキッドのみずみずしいテクスチャーで肌にハリ感をプラスできます。
ゴルゴラインが気になる目元の影の部分に、リキッドコンシーラーをのせて指の腹で軽くなじませましょう。

涙袋メイクで目の下に輝きをプラス!

リキッドコンシーラーで目元に明るさをプラスしたら、さらに涙袋メイクで輝きをオンしてゴルゴラインの影をカバーします。
涙袋メイクに使用するのは、肌なじみのいいパールベージュ系のペンシルアイシャドウやリキッドアイシャドウがおすすめです。

目頭の下から目尻の下まで、さりげなく涙袋にアイシャドウをオンしてボリューム感と輝きをプラスします。
涙袋に自然なツヤが生まれて、気になるゴルゴラインが目立ちにくくなりますよ!

ゴルゴライン対策で見た目印象をチェンジしよう!

疲れた印象に見えてしまう目元のゴルゴラインは、スキンケアやマッサージ、表情筋トレーニングなど目元のトータルケアでアプローチしましょう。
今すぐゴルゴラインを目立たなくしたい人は、ハイライト系コンシーラーや涙袋メイクなどで自然にカバーするのもおすすめです。

ゴルゴラインの原因となる表情筋のコリや衰えには、表情筋ケアに特化した『COREFIT Face-Pointer』や『COREFIT Face-Player』などの美容ツールを活用してみるのもいいですね。
上手にゴルゴラインをケアして、イキイキとした見た目印象を目指しましょう!

to top