COREFITが33ヶ月かけて開発した、FACE-PLAYER登場!

COLUMN

毛穴クレンジングは選び方と方法が大事!毛穴の種類別に原因をチェック

毛穴クレンジングは選び方と方法が大事!毛穴の種類別に原因をチェック-1

開いた毛穴や詰まった毛穴は、お肌がきれいに見えなかったり、メイクノリが悪くなったりしますよね…。
毛穴ケアというとクレンジングで汚れを落とすことが重要と考えている方もいるかもしれませんが、実は毛穴悩みには種類があります。

今回は毛穴悩みの種類とその原因をチェックして、お悩み別に最適なクレンジング方法を紹介!
また毛穴クレンジングをする際に気をつけるポイントもあわせて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

正しい毛穴クレンジング&ケアで、すっぴんでもメイクをしてもツルツルのお肌を目指しましょう!

そもそも毛穴が目立つ原因は?種類もチェック!

毛穴クレンジングは選び方と方法が大事!毛穴の種類別に原因をチェック-2

目立つ毛穴にはおもに4つの種類があります。

  • つまり毛穴
  • 開き毛穴
  • たるみ毛穴
  • 黒ずみ毛穴

毛穴悩みによって原因が違うので、毛穴が気になる方は自分はどのタイプに当てはまるのかチェックしてみてください!

つまり毛穴

毛穴に皮脂が詰まって、栓をしたような状態です。
つまり毛穴の原因はおもに皮脂の過剰分泌と言われています。

鼻の頭や小鼻の両脇など、皮脂が多く分泌されるような部分によく見られるでしょう。
つまり毛穴を放置すると、毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒ずむ可能性があるので、早めにケアするのがおすすめです。

開き毛穴

開き毛穴はつまり毛穴同様に皮脂が詰まり、毛穴が丸く開いてしまった状態です。
とくに皮脂が多いTゾーンにできやすいでしょう。

またお肌の油分が多い脂性肌の方は開き毛穴になりやすいと言われています。
開き毛穴もつまり毛穴同様に皮脂の詰まりが原因ですが、開き毛穴は皮脂を取り除いてもなかなか毛穴が小さくならないのが特徴です。

たるみ毛穴

たるみ毛穴はその名のとおり、たるみによって毛穴が開いて縦に長く見えている状態です。
頬やほうれい線などの部分に見られやすく、ほとんどの場合、加齢によるたるみが原因。

年齢を重ねるとお肌のコラーゲンやエラスチンが減少するため、お肌の弾力が失われてたるみを引き起こします。
また急激に痩せた場合も皮膚の弾力が失われて、たるみ毛穴になることもあるでしょう。

黒ずみ毛穴

メラニンが過剰に生成されると毛穴が黒ずんで黒ずみ毛穴になると言われています。
黒ずみ毛穴は別名『毛穴じみ』とも呼ばれ、色素沈着している状態。

おもに紫外線など刺激が原因なので、外にいる時間が長い方、紫外線対策をしていない方が黒ずみ毛穴になりやすいと言えるでしょう。

毛穴クレンジングは正しい方法で行うのが大事!注意点3つ

毛穴クレンジングは選び方と方法が大事!毛穴の種類別に原因をチェック-3

間違ったクレンジングはかえって毛穴悩みを促進してしまう可能性があります。
とくにクレンジングの際に気をつけるポイントを3つ紹介するので、思い当たる項目がある方は注意してみてください。

摩擦が起こらないように気をつける

しっかりメイクしている方ほど、クレンジングの際の摩擦が増える可能性があるので注意が必要です。
摩擦はお肌の乾燥やシミ、しわ、たるみなどを引き起こすと言われているため、できるだけ少なくなるように心がけましょう。

とくに以下のポイントに注意してください。

  • クレンジングはたっぷり使う
  • 目元は専用のリムーバーを使う
  • 洗顔後にタオルでゴシゴシ擦らない

フェイスラインや目元などメイク残りがないかチェック

メイクが残っていると毛穴に詰まるため、毛穴悩みの原因になると言われています。
またニキビなどの肌トラブルを引き起こす可能性もあるので、メイク残りには注意。

とくに目元やフェイスライン、髪の生え際などはメイク残りが多い箇所なので、丁寧なクレンジングを心がけましょう。

すすぐときは温度と回数に気をつける

丁寧なクレンジングでメイクを落としても、すすぎが足りないとメイクやクレンジングがお肌に残ってしまう可能性があります。
また熱いお湯ですすぐとお肌が乾燥する原因になると言われているので、気をつけてください。

すすぐときに理想的な方法は以下のとおりです。

  • 32~34℃のぬるま湯ですすぐ
  • シャワーを直接顔に当てるのは避ける
  • 20回以上すすぐ

クレンジングは毛穴の種類に合わせて選ぶのがおすすめ!

毛穴クレンジングは選び方と方法が大事!毛穴の種類別に原因をチェック-4

クレンジングは洗浄力だけでなく、毛穴悩みの種類に合わせて選ぶのがおすすめ。
では悩み別に最適なクレンジングをチェックしていきましょう。

つまり毛穴にはしっかり洗浄してくれるクレンジング

つまり毛穴は皮脂が詰まっている状態なので、きちんと洗浄してくれるクレンジングを選びましょう。
なかでもクレンジングオイルは洗浄力が強めのものが多いのでおすすめ。

日頃からお肌の油分が気になる方は、オイルフリーのものを選ぶと洗い上がりがスッキリしますよ。
また毛穴悩み向けのクレンジングゲルやクレンジングバームもつまり毛穴に最適です。

開き毛穴の人はオイルクレンジングを避けるのがおすすめ

開き毛穴は過剰な皮脂が原因なので、オイルクレンジングは避けることをおすすめします。
さっぱりとした洗い上がりのクレンジングジェルは、お肌の油分対策に最適でしょう。

またお肌が乾燥するとかえって油分が増えるとも言われています。
皮脂とともに乾燥が気になる方は、クレンジングクリームで保湿しながらメイクを落とすのも一つの方法ですよ。

たるみ毛穴や黒ずみ毛穴はエイジングケアを取り入れる

たるみ毛穴や黒ずみ毛穴はお肌が乾燥しないよう、しっかりと保湿しながらクレンジングするのがおすすめ。
クレンジングクリームやクレンジングバームで、お肌の油分を奪いすぎないよう気をつけてください。

また摩擦による乾燥を防ぐため、ダブル洗顔不要のクレンジングを取り入れるのもおすすめですよ。

たるみ毛穴が気になるなら美容ツールを取り入れてみよう

「たるみ毛穴が気になり始めてきた」という方は正しいクレンジングとあわせて、美容ツールを取り入れてみてはいかがでしょうか?
ここからは、お顔のプロポーションにこだわって美容ツールを開発している『COREFIT』の美容ツールをご紹介します。

すきま時間や家事の時間を美容タイムに変えて、たるみや毛穴に悩まないハリ肌を目指しましょう!

『COREFIT Face-Pointer』は気になる部分にピンポイントでアプローチ可能

毛穴クレンジングは選び方と方法が大事!毛穴の種類別に原因をチェック-5

たるみ毛穴はお肌の深部にアプローチすることで、改善できる可能性があります。
表情を作るためにはたらく表情筋がうまく使われないと、筋肉が凝り固まりたるみ毛穴になる可能性が。

とくにマスク生活で表情筋が衰え、たるみが気になってきたという方も多いでしょう。
そこでおすすめなのが、手のマッサージでは難しいと言われている深部にアプローチできるペン型の美容ツール『COREFIT Face-Pointer』です。

ロッドの先端を気になる部分に当ててプッシュするだけでなので、短時間で筋肉をほぐす効果が期待できる優れもの。

毛穴クレンジングは選び方と方法が大事!毛穴の種類別に原因をチェック-6

目元や口元、頬などたるみが気になる部分にピンポイントにアプローチできますよ。
またお顔の表情筋とつながっていると言われる、頭部のケアも可能。

お顔と頭皮をほぐして、たるみや毛穴が気にならないキュッと引き締まったお顔を目指しましょう!

▼『COREFIT Face-Pointer』についての詳細はこちら

フェイスポインター FACE-POINTER ( フェイスポインター )

ながら美容が叶う♪『COREFIT Face-Player』で表情筋を鍛えよう

毛穴クレンジングは選び方と方法が大事!毛穴の種類別に原因をチェック-7

表情筋を全体的に鍛えたい方は『COREFIT Face-Player』がおすすめです。
『COREFIT Face-Player』はヘッドホンをつける感覚で、手軽に※EMSトレーニングができる美容アイテム!ヘッドホン型の美容ツール。
※電気刺激を筋肉に伝え、筋肉を動かすことを言います。

装着すれば両手が自由に動かせるので、家事やデスクワークをしながら表情筋にアプローチできます。

毛穴クレンジングは選び方と方法が大事!毛穴の種類別に原因をチェック-8

『COREFIT Face-Player』は痛みを少なくすることにこだわって作られたので、リラックスしながら表情筋トレーニングができるでしょう。
また装着の仕方次第で顔のいろんな部位のトレーニングが可能。

ながら美容ツールを取り入れて、より効率的に顔のマッサージ&トレーニングを行ってみてはいかがでしょうか?

▼『COREFIT Face-Player』についての詳細はこちら

フェイスプレイヤー FACE-PLAYER

正しいクレンジングで毛穴悩みのないツルツル肌を目指そう

毛穴の詰まりや開き、たるみは汚れを落とすだけでは改善できない場合があります。
そのため、まずは自分の毛穴悩みを理解し、自分に合ったクレンジングを選ぶことが大切。

また正しいクレンジング方法でお肌への負担を減らせば、毛穴だけでなくさまざまな肌トラブルを予防することができます。
正しいクレンジングで毛穴悩みを解消し、メイクがパッと映えるツルツル肌を目指しましょう!

to top