COREFITが33ヶ月かけて開発した、FACE-PLAYER登場!

COLUMN

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-1

見た目年齢をグッと上げてしまう口元のほうれい線。
「何とかしたい!」と思っているのに、効果的なケアがわからずお悩みではありませんか?

そこでこの記事では、ほうれい線の対策方法を大公開!
シワケアにぴったりの化粧品選びのコツや、ほうれい線にアプローチする表情筋トレーニングの方法やも紹介します。

気になるほうれい線の原因は?

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-2

口元にくっきりと表れるほうれい線。

口角が下がったような印象になり、見た目年齢もグッと上がってしまうため、女性を悩ませる肌悩みのひとつです。
ほうれい線が気になり始める年齢は30代後半からが多く、40代以上になるとほうれい線はますます深くなる傾向にあります。

そもそもなぜほうれい線はできてしまうのでしょうか?
まずはほうれい線ができてしまう原因から、詳しくチェックしていきましょう。

原因①肌の乾燥(浅いシワ)

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-3

ほうれい線の始まりは、肌の乾燥による小ジワです。
加齢やスキンケア不足で、肌のうるおいが失われて乾燥すると、肌表面に細かなシワができてしまいます。

最初のうちは目立たない小ジワですが、肌の乾燥を放置していると、小ジワと小ジワが繋がってしまい、徐々に目立つ太いシワになるのです。
特に口周りは乾燥しやすい部分です。

しっかり保湿ケアをしていないと、20代後半でもほうれい線が目立ち始めてしまうケースもあるので注意しましょう。

原因②肌のハリ不足(深いシワ)

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-4

30代以降になると、肌のコラーゲンやエラスチンといった弾力成分が減少し、肌のハリが低下してしまいます。
弾力が低下した肌は、まるで支えを失ったテントのようにたるんで、深いシワができるのです。
年齢を重ね顔の皮膚がたるむと、重力で頬全体が下垂して、口周りにくっきりとしたほうれい線が現れます。

原因③噛み癖、頬杖の癖(化粧品でケアできないシワ)

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-5

食べ物を片側だけで噛む「噛み癖」や、無意識に頬杖をついてしまう癖がある人も、ほうれい線が目立ちやすい傾向にあります。
これらの癖は、口周りの筋肉の発達に影響を与え、顔の歪みやほうれい線の原因になるのです。
左右でほうれい線の位置や濃さが違う人は、噛み癖や頬杖の癖に注意しましょう。

原因④顔の筋肉の衰えや癒着(化粧品でケアできないシワ)

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-6

コロナ禍の影響で長引くマスク生活は、表情の変化を乏しくさせ、口をしっかり動かして発声する機会の減少を招いています。
顔の筋肉(表情筋)を動かす機会が減ると、表情筋が衰えて肌がたるみ、ほうれい線を引き起こすことも!
さらに表情筋が癒着して動きにくくなり、ますますほうれい線が深くなるケースもあります。

このようにほうれい線は加齢だけでなく、日々の生活習慣なども原因となって生じるのです。

ほうれい線に効果的な対策方法はある?

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-7

できてしまったほうれい線を薄くするためには、次のような方法があげられます。

  • シワに効果のある化粧品を使う
  • 美容皮膚科やクリニックで治療を受ける
  • 表情筋トレーニングで顔の筋肉を鍛える

※シワ改善効果のある薬用化粧品、または乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済みの化粧品

ひとつずつ詳しく見ていきましょう!

シワに効果のある化粧品を使う

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-8

ハリツヤのある肌をキープするためには、日々のスキンケアは欠かせません。
毎日手軽に取り入れられるスキンケア化粧品ですが、ほうれい線が気になる人は、化粧品を選ぶ際にも注意すべきポイントがあります。

乾燥小じわには「効能評価試験済み」の化粧品

まだまだお悩みは深刻化していないけれど「口元にうっすらと乾燥による小ジワが出始めた」という人は、乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済みの化粧品を選びましょう。
保湿効果が高く、うるおいを与えて肌をふっくら整え、ハリのある状態に導いてくれます。

深いシワには「シワ改善」の薬用化粧品

口元の深いほうれい線が気になる人は、化粧品の中でも「シワ改善効果」が認められた医薬部外品の薬用化粧品を選びましょう。
シワ改善の薬用化粧品は、2017年に登場したまだまだ新しいジャンルの化粧品です。

シワ改善の効果が認められた有効成分が配合されており、深いシワにアプローチできるアイテムです。

【代表的なシワ改善の有効成分】

  • ニールワン
  • 純粋レチノール
  • ナイアシンアミド

シワ改善の薬用化粧品を選ぶ際は、上記の有効成分が配合されているか、パッケージに医薬部外品の記載があるか、などをチェックしましょう。

ただし化粧品でのケアは、肌表面にしかアプローチできないため、筋肉の歪みや衰えによるほうれい線はケアできません。

美容皮膚科やクリニックで治療を受ける

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-9

くっきりと深いほうれい線を「とにかくすぐに目立たなくしたい!」という人は、美容皮膚科やクリニックでシワ改善の治療を受けるのもひとつの方法です。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は、ほうれい線の周辺に、ヒアルロン酸を注入して、肌にハリを出す治療法です。
ヒアルロン酸はもともと肌にあるうるおい成分なので、ヒアルロン注射をした箇所はハリツヤが出て肌も美しく見えます。
細い注射針で注入するので、痛みやダウンタイムが少ないことが特徴です。

ただし注入されたヒアルロン酸は徐々に肌に吸収されるため、効果の持続は6か月~8か月程度が一般的です。

HIFU(高密度焦点式超音波)

近年注目されているHIFU(高密度焦点式超音波)は、肌の奥にある皮下組織やSMAS筋膜に超音波を照射して引きしめる治療法です。
肌の内部を引きしめるので、たるみによるほうれい線にも効果が期待できます。

その他にも美容皮膚科やクリニックには、肌のたるみやハリ不足、ほうれい線、シワなどを改善する治療メニューが複数あります。

ただしこれらの施術を受けると高額な費用が必要になったり、痛みを伴うダウンタイムが発生したりする場合もあります。
そのため必ず適切なカウンセリングを受けて、医師と相談したうえで施術内容を検討することが必要です。

たるみ対策に!表情筋トレーニングで顔の筋肉を鍛える

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-10

「しっかりスキンケアしているのにシワが気になる」「でも美容皮膚科やクリニックに行くのは、ちょっとハードルが高い」とお悩みの人には、自宅で手軽にできる表情筋トレーニングがおすすめです。
顔の筋肉の衰えは、肌のたるみやフェイスラインの崩れ、ほうれい線の原因になります。
しかし筋肉の歪みや衰えによる肌悩みは、化粧品ではケアできません。

毎日のスキンケアにプラスして、頬や口周りの筋肉を鍛えるトレーニングを実践することで、さらにスッキリとした上向きの表情を目指せるんです。

トレーニング①あいう運動

口周りの筋肉「上唇挙筋」と頬の筋肉「大頬骨筋」「小頬骨筋」にアプローチできるトレーニングです。

  1. 人差し指を目尻の下に置き、「あー」と言いながら頬を動かし人差し指を上に持ち上げる
  2. 1~2秒に1回のペースで20回繰り返す
  3. 人差し指を黒目の下に置き、「いー」と言いながら頬を動かし人差し指を上に持ち上げる
  4. 1~2秒に1回のペースで20回繰り返す
  5. 人差し指を小鼻の横に置き、「うー」と言いながら頬を動かし人差し指を上に持ち上げる
  6. 1~2秒に1回のペースで20回繰り返す

▼上唇挙筋のトレーニングについては、こちらの記事もご覧ください。

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう

▼大頬骨筋のトレーニングについては、こちらの記事もご覧ください。

頬のたるみでお悩みなら!大頬骨筋を鍛える方法を今すぐチェック

▼小頬骨筋のトレーニングについては、こちらの記事もご覧ください。

小頬骨筋を鍛える方法を解説!マスクたるみをケアして引き締まった口元へ

トレーニング②風船を使った運動

口周りの筋肉「口輪筋」を刺激するトレーニングです。

  1. 鼻から息を吸い風船をゆっくり膨らませる
  2. 風船を膨らませるときは、風船の口を指で押さえず、唇の力で支える
  3. 手は風船の横を軽く支える

唇と頬の力だけで風船を膨らませるように意識するのがポイントです。

▼口輪筋のトレーニングについては、こちらの記事もご覧ください。

口‌輪‌筋‌を‌鍛‌え‌る‌ト‌レー‌ニ‌ン‌グ‌を‌紹‌介!‌キュッ‌と‌上‌ 向‌き‌口‌角‌で‌若々‌し‌い‌表‌情‌に‌

ハンズフリーで表情筋トレーニングができる『COREFIT Face-Player』

表情筋トレーニングは簡単そうに見えて、毎日継続するとなると意外と難しいもの。
そこで忙しくても本格的な表情筋トレーニングをしたい人におすすめのグッズが『COREFIT Face-Player』です。
『COREFIT Face-Player』はSNSを中心に、美容感度の高い人の間で話題になっている美顔器です。

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-11

『COREFIT Face-Player』は、ヘッドホン型のEMS美顔器で、ヘッドホンのように顔に装着してスイッチを押すだけで表情筋のトレーニングがスタート!
高周波と低周波の心地よい体感で、表情筋にアプローチします。

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-12

トレーニング中はハンズフリーでもOKなので、家事をしながら、読書をしながら、など隙間時間がトレーニング時間に変わる便利なビューティーギアです。

『COREFIT Face-Player』の口コミをご紹介!

Kさん(70代女性)
ほうれい線が気になっていたので、購入。デザインも良くて出力も高くて好き。動いている感じがする。

Iさん(40代女性)
テレワークやりながらやっちゃってる。簡単だし、気持ちがいいんだもん。やっぱり続けやすさって大事だよね。あとおわったあとすっきりするあの感じが楽しみで毎日やっちゃってます。

キュッと引き締まった表情を目指したい方は、ぜひ『COREFIT Face-Player』をチェックしてみましょう。

▼『COREFIT Face-Player』についての詳細はこちら

フェイスプレイヤー FACE-PLAYER

マッサージで表情筋の癒着やコリをケアする

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-13

噛み癖や頬杖、歯ぎしり、食いしばりなどの癖が原因で生じる筋肉の癒着やコリも、ほうれい線に関係しています。
表情筋トレーニングと一緒にフェイスマッサージを取り入れて、筋肉のコリを防ぎましょう。

顔の中でも凝りやすい「咬筋」のマッサージ

咬筋は口角の横にある筋肉です。
上下の歯をグッと噛みしめたときに、頬の下がポコッと飛び出る人は、咬筋にコリがある可能性大!
マッサージで筋肉の緊張をほぐして、コリを予防しましょう。

  1. 両手を軽くこぶし握る状態にする
  2. 人差し指~小指までの4本指の、第1関節から第2関節までの平らな部分を咬筋に添える
  3. 両手のこぶしで頬を挟むように軽く圧をかける
  4. 口の力を抜いて少し開ける
  5. 圧をかけたまま、こぶしをクルクル回して咬筋をマッサージする

表情筋のコリをほぐす専用ツール『COREFIT Face-Pointer』

できてしまったコリをしっかりほぐすためには、コリの部分にピンポイントで強めの圧をかける必要があります。
マイルドな刺激で広範囲にアプローチするハンドマッサージやローラー美顔器を使ったマッサージでは、刺激が足りないこともあります。

そこで活躍するのが、コリをほぐす専用ツール『COREFIT Face-Pointer』です。
こちらの『COREFIT Face-Pointer』も「痛い!でも効く!」とクセになる気持ちよさがSNSで話題になっている美容グッズ!

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-14

『COREFIT Face-Pointer』は、手では届きにくい深い部分まで、ピンポイントで刺激を届けることを目的に作られたコリほぐしツールです。
サロンでの筋膜リリースに着目し、自宅で手軽にコリをほぐし、筋肉の疲れを取る効果を実現してくれるアイテムです。

ペン先のようなロッドをコリの部分に当てて、リズミカルにプッシュするだけで、気になる部分のコリをほぐし、血行を促進します。

ほうれい線の対策方法を大公開!表情筋トレーニングや化粧品選びのコツを紹介-15

『COREFIT Face-Pointer』の口コミをご紹介!

A.Y(30代主婦)
痛気持ちよさがやみつきです!
TVを見ながら気づいたら1時間ぐらいやっています。

Y.T(60代主婦)
使った感じが心地良く、変化を感じながら自分で美容改善に取り組める点が魅力的です!

すっきりとした口元を目指したい人は、ぜひ『COREFIT Face-Pointer』をチェックしてくださいね。

▼フェイスポインターについての詳細はこちら

フェイスポインター FACE-POINTER ( フェイスポインター )

ほうれい線の気にならない若々しい表情を目指そう!

ほうれい線の原因は、乾燥やハリ不足、筋肉の衰えなど、さまざまな要因があげられます。
自分の肌の状態を見極めて、適切なケアを選択しましょう。
できてしまったほうれい線をケアしたい人は、クリニックでの施術を選ぶのもひとつの方法です。

もっと手軽にケアしたい人は、まずは自宅でできる表情筋トレーニングや顔のマッサージ、コリほぐしから始めてみましょう。
毎日のお手入れには、シワや乾燥小ジワにアプローチできる化粧品を選ぶのもポイントです。

ほうれい線の気にならない上向きの表情で、若々しい印象を目指しましょう。

個数

										
to top