COREFITが33ヶ月かけて開発した、FACE-PLAYER登場!

COLUMN

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう-1

マスク生活が続き、口元のたるみや口角の下がりが気になる人が増えていませんか?
実はそのお悩み、表情筋のひとつである「上唇挙筋」の衰えが関係しているかもしれません。
キュッと口角が引きあがった美人スマイルには、上唇挙筋の働きが欠かせないんです。

そこでこの記事では、上唇挙筋の鍛え方やおすすめのマッサージ方法、トレーニンググッズなどを紹介します。
輝くような美人スマイルを目指している人は、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

口元の衰えは「上唇挙筋」に関係している?!

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう-2

口角が引きあがったきれいな笑顔は、美人見えには欠かせないポイント!
しかし口元を隠すマスク生活が続いていると、どうしても笑顔になる機会が減ってしまいますよね。

実は表情が乏しくなると口元の筋肉「上唇挙筋」の衰えに繋がり、口角の下がりや口元のたるみ、ほうれい線などのお悩みを引き起こすことも!
これらのお悩みが出てしまうと、せっかくの笑顔も魅力が半減。

そこでまずは、きれいな笑顔を作るために欠かせない表情筋「上唇挙筋」の位置や働きについてチェックしてみましょう。

上唇挙筋の位置と働き

上唇挙筋は表情筋のひとつで、小鼻の下(口輪筋)から鼻の横(眼輪筋)へ繋がる筋肉です。
上唇をこめかみ方向に引きあげる筋肉で、きれいな笑顔を作るためには欠かせない働きがあります。

上唇挙筋と一緒に鍛えたい!3つの表情筋

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう-3

魅力的な口元を作るためには、上唇挙筋のトレーニングに加えて、連動する次の表情筋を一緒に鍛えることも大切です。

  • 大頬骨筋
  • 小頬骨筋
  • 上唇鼻翼挙筋

大頬骨筋と小頬骨筋は、どちらも頬にある筋肉です。
大頬骨筋は口角から側頭部に繋がる筋肉で、口角を引き上げる働きがあります。
小頬骨筋は上唇の周辺にあり、上唇挙筋と同じように上唇をこめかみ方向に引き上げる筋肉です。

また上唇鼻翼挙筋は鼻横にある筋肉です。
上唇挙筋や小頬骨筋と連動して、上唇を引き上げる働きがあります。

上唇挙筋と一緒にこれらの筋肉も鍛えることで、口元がキュッと引きあがったきれいな笑顔が作れるのです。

上唇挙筋トレーニングの前に!マッサージで表情筋をほぐそう

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう-4

「それではさっそく上唇挙筋のトレーニングを!」と思っている人は、ちょっとお待ちください!
表情筋トレーニングで効率的に筋肉を動かすためには、まずは準備体操として「マッサージ」から始めるのがおすすめです。

顔にはさまざまな筋肉がありますが、普段から表情筋を意識して動かしたり緩めたりしている人は少ないでしょう。
実は表情筋には、無意識のうちに過剰な力がかかってコリが生じているケースが多くあります。

とくに口の横にある「咬筋」は、さまざまな表情筋と繋がっており、負担がかかりやすい部分です。
寝ている間の食いしばりや歯ぎしりなどのクセがある人は、咬筋に過剰な力がかかり、頑固なコリが生じている可能性も!

上唇挙筋のトレーニングを始める前に、まずは咬筋をマッサージしてほぐし、それぞれの筋肉が効率的に動くような準備を行いましょう。

お手軽!咬筋のマッサージ

最初は手を使った簡単なマッサージから紹介します。
仕事や家事の隙間時間に取り入れて、咬筋をしっかりほぐしていきましょう!

  1. 上下の歯をかみ合わせたときに、ポコッと飛び出る「咬筋」の位置を確認する
  2. 左の咬筋の手前にあるくぼみを、右手の親指で押さえる
  3. 右手の人差し指と中指をまげてエラ骨の後ろをつかみ、3本の指で咬筋をつかんだ状態にする
  4. 「あぐあぐ」と言うように口を開け閉めして、指で押さえたまま咬筋を動かす
  5. 反対側も同様に行う

簡単なマッサージですが毎日続けることで、咬筋のコリを防ぎ表情筋トレーニングの効果を底上げしてくれるので、ぜひトレーニング前に取り入れてくださいね。

頑固なコリも!専用ツールで咬筋のコリほぐし

食いしばりや歯ぎしりのクセがある人は、すでに咬筋に頑固なコリが生じているかもしれません。

下の画像のように咬筋部分を指でつまんでみましょう。

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう-5

右の画像のようにボテッとしかつまめず、柔らかく伸びない場合はコリがある可能性が高いと言えます。

できてしまったコリをほぐすためには、ピンポイントで強めの圧をかける必要があります。
ハンドマッサージでは刺激が足りず、コリを十分にほぐせない場合も……。

そんなときはコリをほぐす専用ツールを使うのがおすすめです!

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう-6

こちらの『COREFIT Face-Pointer』は、手では届きにくい深い部分へピンポイントで刺激を届けることを目的に作られたコリほぐしツール。
ペンの先端のようなロッドを咬筋に当てて、リズミカルにプッシュするだけでコリをほぐして筋肉の疲れをとってくれる優れものです!

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう-7

咬筋のコリほぐしだけではなく、上唇周辺を刺激すれば上唇挙筋にもアプローチできます。
表情筋を鍛える前には、ぜひ『COREFIT Face-Pointer』でコリをほぐして、トレーニングの効果を底上げしましょう。

▼『COREFIT Face-Pointer』についての詳細はこちら

フェイスポインター FACE-POINTER ( フェイスポインター )

上唇挙筋を鍛えるトレーニング方法5選

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう-8

表情筋をほぐすマッサージで準備ができたら、ここからは上唇挙筋を鍛えるトレーニングにチャレンジ!
今回はきれいな笑顔に欠かせない周辺の表情筋を鍛えるトレーニングも合わせて紹介します。

トレーニング① えおえお運動

まずは上唇挙筋を中心に、大頬骨筋、小頬骨筋、上唇鼻翼挙筋にまんべんなく刺激と届けるトレーニングです。

  1. 人差し指と中指をくっつけて、指の腹で小鼻の横を押さえる
  2. 口を「えおえお」と10回動かしながら、指先で筋肉の動きを感じる
  3. 指先を水平方向に、小鼻の横から目尻の下まで少しずつ動かし、動かすたびに「えおえお」と言いながら筋肉を動かす
  4. 同様に小鼻の上から目尻の下へ指先を動かしながら「えおえお」と言って筋肉を動かす
  5. 同様に鼻横から目尻の下へ、目頭の下から目尻の下へと、まんべんなく指を動かし筋肉を刺激する

「え」の口のときは、小鼻を広げ歯を見せるように口角を上げて笑います。
「お」の口のときは、鼻の下をしっかり伸ばして筋肉を動かします。

トレーニング② あいう運動

続いては上唇頬筋から大頬骨筋、小頬骨筋にアプローチできるトレーニングです。

  1. 人差し指を目尻の下に置き、「あー」と言いながら頬を動かし人差し指を上に持ち上げる
  2. 1~2秒に1回のペースで20回繰り返す
  3. 人差し指を黒目の下に置き、「いー」と言いながら頬を動かし人差し指を上に持ち上げる
  4. 1~2秒に1回のペースで20回繰り返す
  5. 人差し指を小鼻の横に置き、「うー」と言いながら頬を動かし人差し指を上に持ち上げる
  6. 1~2秒に1回のペースで20回繰り返す

5で人差し指を持ち上げるのが難しい場合、最初は指で小鼻の横を軽く引き上げながらトライしてみましょう。

トレーニング③ 眉間を押さえる運動

続いては上唇鼻翼挙筋を効率的に鍛える運動です。
同時に小頬骨筋や口周りの口輪筋にもアプローチできるので、ほうれい線が気になる方はぜひトライしてみてください!

  1. 顔の力を抜き眉間を中指の腹で押さえる
  2. 眉間に力が入らないように意識しながら口を膨らませる
  3. そのままの状態で小鼻の脇を意識しながら、小鼻を膨らませる

小鼻を膨らませるときは、口を持ち上げるのではなく上唇鼻翼挙筋を使って膨らませるように小鼻の動きを意識しましょう。

トレーニング④ 笑顔運動

大頬骨筋を中心に鍛えるトレーニングです。

  1. 目を大きく見開いて口を軽く開く
  2. 頬を引き上げるようにして5秒キープ
  3. 親指と人差し指で輪を作り、引き上げた頬の1番高い位置に輪を押し当てて10秒キープ
  4. 指で作った輪を離したら、ゆっくり頬の筋肉を意識しながら元に戻す

▼大頬骨筋のトレーニングについて、こちらの記事もご覧ください。

頬のたるみでお悩みなら!大頬骨筋を鍛える方法を今すぐチェック

トレーニング⑤ 頬の上げ下げ運動

小頬骨筋と一緒に大頬骨筋にもアプローチできるトレーニングです。

  1. 上の歯が8本ほど見えるように口角を上げて笑顔を作る
  2. 頬を引き上げて、口を大きく「せ」の形にして10秒キープ
  3. 頬の力をゆっくり抜いて元の表情に戻す
  4. 2~3を3セット行う

▼小頬骨筋のトレーニングについては、こちらの記事もご覧ください。

小頬骨筋を鍛える方法を解説!マスクたるみをケアして引き締まった口元へ

EMSで本格的な表情筋トレーニング『COREFIT Face-Player』

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう-9

手軽にできるトレーニングでも、毎日続けるとなると「忙しくてついついトレーニングを忘れてしまう」という人も多いはず。
日々家事に育児、仕事にと忙しく過ごしているあなたには「ながらケア」でも本格的なEMSトレーニングができる『COREFIT Face-Player』がおすすめです。

『COREFIT Face-Player』とは?

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう-10

『COREFIT Face-Player』は、まるでヘッドホンのようなおしゃれなデザインが特徴の美顔器です。
EMSの電気信号で筋肉を動かし、ハンズフリーでトレーニングができる忙しい人にぴったりのビューティーギア!

ヘッドホンのように装着すれば、狙った表情筋にパッドが密着。
スイッチを入れるだけで10分間のトレーニングが始まります。
トレーニング中は家事や仕事、読書など好きなことをしながらでもOKです。

上唇挙筋を鍛える方法をチェック!口角の上がった美人スマイルを作ろう-11

高周波と低周波を組み合わせた心地よい体感で、上唇頬筋などの表情筋にアプローチできます。
口角の下がりや口元のたるみのケアは、上唇挙筋を中心にさまざまな表情筋を同時に鍛えることが重要です。
装着するだけで顔全体の表情筋トレーニングができる『COREFIT Face-Player』を、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼『COREFIT Face-Player』についての詳細はこちら

フェイスプレイヤー

上唇挙筋を鍛えて美人スマイルを目指そう!

上唇を引き上げる上唇挙筋は、きれいな笑顔を作るためには欠かせない表情筋です。
毎日の手軽なマッサージやトレーニングで、上唇挙筋の衰えを防ぎ、引き締まった表情を目指しましょう。
本格的なコリほぐしやEMSによるトレーニングをしたい人は『COREFIT Face-Pointer』や『COREFIT Face-Player』も要チェック!
マスクを外したときも輝く美人スマイルで、あなたの魅力を格上げしてくださいね。

to top