COREFITが33ヶ月かけて開発した、FACE-PLAYER登場!

COLUMN

お顔の「たるみ」の原因は?

たるみ

皆さん、お顔の「たるみ」って気になりませんか?

 

最近のマスク生活の中で、実はひっそりとお悩みとして勢力を強めてきているのが「お顔のたるみ」

 

「お顔のたるみ」と言いましても、色々なものがあります。

 

 

若く美しい状態を保つというのは簡単なことではなく、

たとえ童顔の方でも年齢を重ねるにつれて見た目も比例して老化していきます。

そのため、エイジング系のケアをすることで対策している方も増えてきています。

 

 

では、「お顔のたるみ」の原因は、本当に老化によるものなのでしょうか?

 

今日はそんな疑問に迫ってみました。

 

 

 

 

1 お顔の「たるみ」


 

1-1 たるみの原因は老化ではない!?

 

お顔で起こる様々なトラブルの中で、老化の原因となるものは、「たったの2割」と言われています。

残りの8割はそれ以外の要因なのです。

 

いろんな要因がありますが、本日は「筋肉・筋膜」との関係について書ければと思います。

「筋膜の癒着」ってなに?【保存版】

 

最近では、顔ヨガや変顔体操など、お顔の筋肉を動かす運動などが出てきており、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

 

お顔の表情筋は30種類以上ありますが、実はその内のたった3割の表情筋しか、日常では使用していません。

特に日本人は、日本語がほとんど筋肉を使わずに喋れてしまうという特性を持つことによって、一層表情筋を使う習慣がありません。

加えて、日本人のお顔の特徴として、顔に脂肪が多く筋肉が少ないため、より衰えやすいつくりになっています。

 

 

 

 

1-2 「筋肉が衰える」とは!?

 

 

では「筋肉が衰える」とは、どういうことでしょうか?

 

 

  • 純粋に筋力が低下すること
  • 筋肉のコリが強く動かないこと
  • 筋膜が癒着していること

 

 

これらが、考えられます!

※筋膜については、後程お話します。

 

・純粋に筋力が低下すること

こちらは、「運動神経」が関係してきます。

 

 

 

運動神経は一般的なイメージとは違い、トレーニングによって発達させることができます。

しかし、筋肉を使わなければ、運動神経も弱っていくため、筋肉が動かせなくなってしまうのです。

この場合は、筋肉に刺激を与え、そして筋肉を意識的に使うことで、運動神経が発達し、筋肉の動きがよくなり、筋力がつきやすくなります。

 

 

・筋肉のコリが強く動かないこと

皆様、肩は凝っていますか?

最近は、多くの方が肩コリなどに悩まされていますが、実はお顔の筋肉も同じように凝ります。

 

 

 

日本人は、あまり筋肉を使わないのですが、独特の癖があり、使いやすい筋肉は、意外と凝っているのです。

凝ると筋肉が固くなり、動きが悪くなります。コリの重みで筋肉が落ち、お顔がたるんでしまうのです。

 

 

・筋膜の癒着があること

 

 

筋膜はご存じでしょうか?筋膜は、その名の通り、筋肉を覆っている薄い膜なのですが、全身タイツみたいに、全部つながっております。

筋肉は、細かい筋繊維の束でできているのですが、その筋繊維一本一本もそうですし、その束全体を筋膜は覆ってくれております。

筋膜はどんな働きをしてくれるかというと、脳から筋肉を動かせー!っと信号が送られたら、それを受け取って、筋肉を動かしてくれるという情報伝達の働きがあります。

 

 

 

 

しかし、筋膜はベッドのシーツみたいなイメージで、ずれてしわが寄ったり、筋膜同士がくっついていたりすると、その情報伝達機能が正しく行われなくなってしまうため、筋肉が凝ったり、動かなかったり、正しく動かせなかったりで、お顔のトラブルにつながってしまうのです。

 

全てのトラブルには、必ず原因があります。

その原因を解決すれば、必ず、お悩みも解決できると信じております!!

 

この①②③の筋肉・筋膜の原因を解決するためには、どうしたら良いでしょうか?

それぞれの原因に対策を打って行きましょう!

 

 

 

 

1-3 筋肉を鍛える前に〇〇をする

筋力の低下への対策としては、しっかり鍛えて、筋肉をつけていきましょう。
運動神経や筋力をつけるには、純粋に筋肉に刺激を与えたり、筋肉運動をすることです。

 

刺激はお顔の外から、ポンポンポンッと手で刺激を与えることもできますし、最近では、EMSが搭載された美顔器で筋肉に電気信号で刺激を与えることもできます。

そのあとに、顔ヨガや変顔体操を実施して頂くと、より筋肉がつきやすくなります。

 

筋肉のコリに関しては、肩こりと同様、ほぐしましょう。

部位によって、さまざまなやり方はありますが、手でマッサージをする場合は、摩擦に気を付けながら、ほぐしていきましょう。

最近では、コリをほぐすためのマッサージ器具も多く出ておりますので、いろいろ試してみることもお勧めいたします。

選ぶポイントとして、使っていて、気持ちいなとっていう体感も大事ですが、実はコリをほぐすのに、重要なのは、「一定の圧で押し続ける」これがポイントだったりします。

 

人間のマッサージでもそうですが、一定の同じ圧で押し続けるということって実は難しいのです。でも、コリをほぐすのに、実はそれが原因だったりします。

 

 

 

筋膜の癒着、これを解消するには、フェイスポインターです。

正直、これ以外取り除く方法がわからないので、フェイスポインターをおススメします。

Face-Pointer(フェイスポインター)とは?

 

 

しかし、それだけだと、コリや癒着度合いによっては、時間がかかってしまう方もいます。

コリが強いと、動かせるようになるのにも時間がかかります。

 

COREFITブランドを展開するB-by-C㈱では常にお顔の研究をし、10年以上かけて、60万人以上の女性のお顔を変えてきました。

そこから、お顔のお悩みを50種類に分類し、その改善網羅率は既に83%に達しております。

 

 

 

 

これらを可能にしてくれたのが、フェイスポインターです。

 

皆様も、日々のライフスタイルを美しく、

 

 

また綺麗になるところから美しく、ビューティライフスタイルを見直してみませんか?

 

 

 

 

Beautiful by Core

変化する女性は美しい

 


COREFIT(コアフィット)は、

美容の観点から「筋肉・筋膜」に着目し、様々なプロダクトを提供して参ります。

フェイスポインター FACE-POINTER ( フェイスポインター )

Face-Pointer(フェイスポインター)って効果あるの?

ご購入はコチラ
個数

									
to top